MHP2menu

鎧竜 グラビモス

【更新履歴】
8/10 ランス・弓による尻尾切断について。
8/10 イベントクエの黒グラビモス×2のソロ討伐法について。

gravis(重い)から

別名 鎧竜

火山や沼地に生息する大型の飛竜。
体表は強靱な外骨格に覆われ、溶岩の熱にも耐えることができる。
また、外骨格を維持するためにしばしば鉱物を食する。
バサルモスはこれの幼体である。

黒色の亜種の存在も確認されている。

行動パターンは子供のときとほぼ同じ。
童心を忘れない(頭は成長していない?)。
飛竜種のなかでも最大級の大きさ、堅さ、タフさ、攻撃力を誇る。
体の外側は非常に肉質が堅く武器を弾かれやすい。
腹は比較的柔らかい。

  • MHPからの変更点
    • 上位クエストで熱線を横になぎ払うようになった。
    • 咆哮が強力になり「高級耳栓」でないと防げない。
      バサルモスも同様。
    • これまで戦闘中には全くエリア移動しなかったが、
      体力が減ると早足で別エリアに逃げるようになった。
  • 弱点属性
    龍属性>水属性
    溶岩に耐える体をしているため火属性は全く効果が無い
    なぜか雷属性も全く効果が無い。
    亜種は龍属性が効かない
  • 怒り時
    怒り時に咆吼する。
    素早さが上がる。
    攻撃力が上がる。
  • 亜種
    普通種よりも体力が多い。
    突進はあまりしない。
    頻繁に熱線を吐く
    睡眠ガスの変わりに高熱ガスを出す。
    毒に非常に弱い

体力が減ると走ってエリア移動して逃げる。
やる気のなさそうな走りだが、体が大きいため速い。
火山ではマグマの中を走って逃げる。
沼地はプレイヤーと同じエリア移動場所を使う。
特に沼地の場合、逃げた後をすぐに追いかけると、
移動後のエリアで背後から強襲される危険性があるので要注意。

甲殻がとにかく堅いので、近接武器は正確に腹を狙う必要がある。
腹は2段階破壊すればやわらかくなり、大剣でも攻撃が通るようになる。
バサルモスと比較すると、腹の破壊に時間がかかるため、
武器によっては必然的にはじかれることが多くなる。

攻撃パターン

  • 突進
    身構えて正面へ突進する(ホーミング性能中)。
    少し離れているとほとんど突進してくる。
    遠くにいる時は結構正確に方向修正してくるのでなるべく大きく避けよう。
    上手く誘導すれば岩に突っ込ませることが可能。
    突進の予備動作中は腹下はダメージ判定がないので潜り込んで攻撃可能。
  • 体当たり
    体を斜めにしてから右前方へタックルする。
    当たりそうなら尻尾側へ回避するかしっかりガードしよう。
    体が大きいためバサルモスより当たる範囲が広い。
  • 尻尾回転
    反時計回りに180度づつ回転。
    バサルモスに比べリーチが格段に広くなっている。
    反面、足の間に入れば当たらないこともよくある。
  • 歩行
    歩いてこちらに向かってくる。
    遅そうに見えるが結構早い(こちらのダッシュ相当)。
    近くまでくると突進、体当たり、尻尾回転を行う。
    足の間から後方に抜けると結構安全。
  • ガス攻撃
    翼を広げて睡眠ガスを放出する。ダメージはない。
    睡眠無効が付いていても反動はくる。
    ガス中は翼や尻尾の先が攻撃できる。
    ガスの当たらない範囲を見極めて攻撃しよう。(翼ははじかれやすいかも)
    ガスを喰らって眠ってしまった場合は、
    体当たりや突進が来ないことを祈ろう。
    どうしてももらってしまう場合、足元で眠ると比較的安全。
  • 熱線
    前方に強力な熱線を発する。
    通称グラビーム
    発射前のモーションは非常にわかり易いため、回避するのは比較的容易。
    ビーム前のモーションが遅いと感じた場合は、熱線後に高熱ガスを出す。
    ただし見極めるのは容易ではない。
    上位では熱線を左から右へ薙ぎ払うように吐くことがある
    スキルガード強化があればガスや熱線をガードすることができる。
  • 垂直上昇
    たまに垂直に飛んで落下攻撃をしてくる。
    風圧に巻き込まれると危険なので飛んだらすぐにげること。
    やはり大きい分範囲も広い。
  • 咆哮
    バインド性能大。
    遭遇時や怒り時にしてくる。
    咆吼を受けて硬直している間に別の攻撃を食らうと非常に危険。
    特に、怒り状態の咆哮→熱線の場合はほぼ即死となるため、
    スキル高級耳栓、もしくはガード可能武器が推奨される。
  • 転がり
    足を攻撃して転倒させると地面を転がって1回転して起きあがる。
    回転に巻き込まれると押しつぶされてダメージを受けるので注意。

部位破壊、剥ぎ取り

  • 部位破壊
    • ・・・2段階で破壊可能。
      完全に破壊すると肉質、防御力ともに著しく低下する
  • 尻尾・・・切断属性のみ破壊可能。
    ランスと弓の近接攻撃のように打撃と切断属性の両方を持つ武器の場合には注意が必要。
    グラビモスの尻尾は肉質が2種類あり、尻尾の先端部分は『打撃属性』が優先される。
    このため、この部分をいくらランスで突いたとしても切断することが出来ない
    ランスで切断を狙う場合は尻尾の比較的根元に近い部分か、尻尾の下から突き上げるように攻撃しよう。
  • 剥ぎ取り
    • (4回)
      鎧竜の甲殻(普通種) 睡眠袋 鎧竜の頭殻(普通種)
      鎧竜の堅殻(上位普通種) 黒鎧竜の甲殻(亜種)
      黒鎧竜の頭殻(亜種) 黒鎧竜の堅殻(上位亜種)
  • 尻尾(2回)
    鎧竜の延髄(上位)

立ち回り

火山エリアの各所にある白い岩は衝撃を与えると
爆発して大タル爆弾相当のダメージを与えられる。
うまく突進を誘って、近くの岩につっこませよう。

亜種は毒に非常に弱い
1回の毒で何と大タル爆弾G3個分以上のダメージを与えることが出来る。
また、毒は与えるダメージが肉質に左右されずに一定であり、
逆鱗値を溜めることも無いのでグラビモスが怒る回数も減る。
そのため自然と安全に討伐出来るようになる。
慣れてくれば村なら5分程度、ソロ上位でも20分程度で倒せる。
どうしてもソロで倒せない人は毒の片手剣などで翼や尻尾を斬りまくろう。

イベントクエストのグラビモス亜種×2のソロ攻略法
かなり難易度の高いクエストと思われがちだが、実はやり方さえ覚えてしまえば楽勝のクエスト。
まず闘技場に入る。
二匹ともほぼ必ずこちらを発見するので、とりあえずは奥にある高台に登ろう。
片方のグラビを高台の方に突進させ、モドリ玉を使う。
(この時、両方が突進してきた時は入り口の方へ走り、片方をこちらへ誘導しよう)
コレで2分ほど待てば1匹ずつと戦える。
あまり広く戦うと見つかるが、高台の方のグラビは高台の方に視線を向けているので、マップの手前3分の1は見つからない範囲となる。

安全に倒すならばやはり毒属性を使う。
2回怒ったくらいが捕獲時となる。
1匹さえ倒せば下位グラビよりも体力は低いので、ゆっくり確実に倒そう。

確定報酬として鎧竜の延髄が必ず出る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-20 (金) 01:34:32 (3469d)