MHP2menu

轟竜 ティガレックス

tiger(虎) + tyrannosaurus rex(暴君トカゲの王)から

MHP2で新たに追加された大型肉食モンスター。
表紙やオープニングを飾る今作の中心的存在。

別名 轟竜

ティラノサウルスを彷彿とさせる頭部に発達した四肢を持つ。
黄色と紺のストライプが印象的。
翼はあるものの、長距離を飛行することはあまりない
ムササビのように高度をとってから滑空するタイプであると思われる。
その外部形態と生態からアカムトルムとの関連も指摘されている。

攻撃に特化しており、逆に防御は脆弱な部分が目立つ(体力が低いわけではない)。
怒ると肉質が柔らかくなるという珍しい特性を持つ(他にはガノトトス、ゲリョスがいる)。
状態異常攻撃にも弱く、特に睡眠は効果時間が『3分』と他の飛竜の数倍。
非常に凶暴で飛竜としては驚異的なスピードを誇る。
また嗅覚が発達しており、遠くにいる獲物も容易に発見できる

画像は公式サイト参照
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P2nd/

  • 弱点
    >
    切断属性は頭よりも後ろ足の方がダメージが高い。
    危険だが怒っているときは頭の方がダメージが高い。
    全体的に左側は攻撃が手薄。
    突進も左前足1歩目には判定が無いので、覚えておくと良いかもしれない。
  • 怒り時
    怒る瞬間、必ずバックジャンプ→咆哮。
    腕や顔が赤くなる。
    攻撃力がかなり上がる
    防御力が下がる(雷・龍耐性も少し下がる)
    素早さがかなり上がる
    (翼などの)肉質が低下する。
    突進を三回ドリフトするようになる。
    瀕死寸前になると、一撃で怒るようになる

    ハンターから離れて咆哮するので硬直からハメられることはない。
    動きがとにかく早く回復するスキはないものと考えた方がよい
    あるいは早食いスキル推奨
    攻撃は確かな隙を見極めて、最小限に抑えよう。

一撃で怒るようになっても瀕死寸前であり、瀕死ではないことに注意。
ディアブロスのように一撃で怒るようになったからといって、
すぐにシビレ罠などを置くと無駄になる場合も。
ちゃんと足を引きずる姿を見てから捕獲する方が確実。

攻撃パターン

  • 回転攻撃
    その場で時計回りに1回転する。
    攻撃範囲が広く、かなり危険。
    特にティガの右前方にいた場合、左前足でダメージを受けやすい。
    尻尾を斬れば範囲が目に見えて小さくなる。
  • 轟咆吼
    至近距離だと音圧で吹っ飛ばされる(ダメージ判定有り)
    バインド性能大。
    バインドをもらうくらいなら吹っ飛ばされた方が安全。
  • 突進
    かなり範囲の広い厄介な攻撃。
    突進の途中で方向転換してさらに突進することも。
    緊急回避で避けると、起きあがったところに再び突進がきて死亡となることがあるので注意。
    怒り時は最高3回方向転換する(この場合は120度ほどターンする)。
    フォロースルーで爪攻撃がある。
    牙が壁にささる
    至近距離の場合、左足1歩目には攻撃判定が無いので見切って回転すれば避けられる
  • 飛びかかり
    前方に飛びかかる。
    直後に威嚇することがある。
  • 噛み付き
    前に範囲が異常に広く、怒り時にはさらに範囲が拡大。
    また、この攻撃をガードすると一気にスタミナが消される。
    この時、ティガレックスの右側(向かって左)近くにいると
    尻尾が当たる事があるので左側に(向かって右)避けるほうがいい。
    噛み付きは壁にささる
  • 岩石投げ
    地面の岩石(雪山では雪の塊)をえぐり取って前方3方向に投げる。
    投げる高さは2段階ある。
    飛んでくる方向を見極めて避けよう。
    慣れれば塊と塊の隙間を抜けることもできる。
  • 威嚇
    威嚇時のかみつきにはダメージ判定がある。
    威嚇中はその場で動かないので攻撃チャンス。

部位破壊、剥ぎ取り

  • 部位破壊
    • ・・・2段階で破壊可能(牙、角)。
    • ・・・2段階で破壊可能(爪、翼爪)。
    • 尻尾・・・切断属性のみ破壊可能。
      切っておくと回転攻撃のリーチが短くなる。
  • 剥ぎ取り
    • (3回)
      轟竜の頭殻 轟竜の鱗 轟竜の甲殻 轟竜の爪
      轟竜の上鱗(上位) 轟竜の堅殻(上位) 轟竜の尖爪(上位)
    • 尻尾(1回)
      轟竜の尻尾
  • 落とし物
    壁に牙が刺さったときに落とすことがある。
    竜のナミダ轟竜の鱗

立ち回り

村クエならギザミセット+研磨珠で砥石使用高速化がいいかと。
スタミナと体力は常に満タン、ヤバイって思ったらエリアから逃げたほうがいいです。
ある程度進んできたら雷神剣インドラ、鬼斬破、召雷剣がいいです。

  • 太刀
    とにかく横に周りこんで脚に【突き→切り上げ→斬り下がり】。
    自信がないのなら閃光玉、落とし穴、シビレ罠は必須かと。
    所持限界の5個、調合素材の10個分をフルに確実に当てていきましょう。
    攻撃をしている途中に正面に顔が来てしまったら、
    前に回避すれば、運が良ければ突進時に脚の間をくぐり抜けることが出来ます。
    怒り時は回避に専念。
    解除されたら攻撃。
    一回で怒るようになったら、シビレ罠で捕獲する事を薦める。
    (怒り時に攻撃のチャンスがほとんど無くなり、
    自分がダメージを食らう可能性が高くなるため)
    防御力は260以上あると良い。
    バサルセットがオススメ。(必ず強化する事)
    上位の場合は一撃で食らうダメージが大きすぎる上にガードできないので、回避を最優先しないと厳しい。
    怒り状態ならばネコ飯で体力を上げていても2回の攻撃でキャンプ送りもありえます。
  • 片手剣
    尻尾を真っ先に切る。
    その後は頭や翼を切る→向かって右側に回避をメインに戦えばあっさり勝てます。
    突進で距離をあけられたら、武器をしまって向かって右回りに動きながら近づく。
    狭いところなら閃光玉を使うとよいです。
    使ったら同じく右回りに。
    左回りや正面から近づくと雪玉や噛みつきが当たります。
    村なら防御160以上推奨。
    ガード性能を強化していないランス系の武器を除けば、一番安定している武器と言える。
  • ハンマー
    他の飛竜と違い、2溜めより3溜めのスタンプで一撃を重くして攻撃していくと良い。
    突進後にこちらを振り向くまでにタイミングを合わせ、顔にスタンプ→左足の方へ回避。
    ムリだと思うならば太刀と同じく後ろ足あたりにスタンプ。
    2溜め攻撃だと、尻尾が切れない上に攻撃の範囲が微妙に狭いことも影響してか、回転攻撃を食らうことが多い。
    太刀と同じくガードが出来ない装備なので、ムリな攻めは厳禁。
    起き上がったところに突進を貰えます。
    回避重視で戦っていても結構時間には余裕がある。
    他の武器ならばともかく、ハンマーは属性値はあまり気にする必要も無い。
    最も有効な雷属性のハンマー『グレートノヴァ』でも、『激鎚オンスロート』のダメージには及ばないので。
  • 双剣
    ソロの場合、ガードできない武器の中では最も厳しいと思われる。
    やはりその長い『攻撃時間』が最大のネック。
    虎の子の乱舞は封印安定。
    ダウンした時とガウガウ咆えている時のみにしよう。
    基本は『踏み込み斬り→斬り上げ→回転回避』を繰り返す。
    時間はかかるが、これ以上攻撃すると回避しても間に合わないことも。
    当然、甚大な隙にはフルコンボを叩き込んでいく。
    安全重視でいくなら尻尾を最優先で切断。
    攻撃時間が長いので回転攻撃を避けることが出来ない場合も多いので、少しでも安全に。
    側面から前脚を攻撃するのも有効。
    必ず左脚を狙うようにしよう。
    双剣は最も有効な雷属性の武器がかなり弱いため、龍属性の武器に頼ることになる。
    だからと言って、超絶一門はあまりオススメできない。
    双剣は属性値がダメージ計算される時、『×0.7』というあまり嬉しくない補正が入る。
    龍属性も頭こそ20%程度入るが、他の部位は申し訳程度。
    攻撃力250以上の無属性双剣の方が与えるダメージは多い。
    ベストは双龍剣【天地】、次点で改良型機械鋸となる。
    ソロでやるならば、何か特別な思いでもない限り違う武器を選んだ方が倒しやすい。
  • ランス
    通常だとかなり厳しい戦いになるが、ガード性能+1を発動させると、
    ティガレックスの攻撃を全てノックバック無しでガード出来るように
    なり、顔の前に張り付いたまま動かずに攻撃できるようになる
    基本はガンランスと同じくガード突き。
    ガンランスよりガード突きの性能が悪い(攻撃後の硬直など)ので、
    安全重視で攻撃しよう。
    普段は狙い辛い顔もあっさり破壊できる。
    雷槍【タケミカズチ】を使用すれば、ソロの異常震域でも15〜30分程度で終了。
    壁を背にして牙を突き刺せばさらに素早く安全に攻略可能。
  • ガンランス
    じっくりと隙が出来るのを待って、隙が出来たらすかさず竜撃砲
    放熱中の攻撃は、基本ガード突き。
    ただし怒り中は特に、はじかれない部位を狙うこと。
    反撃喰らいます。
    あまり近づきすぎると、回転攻撃がガードできないので注意。
    ◆ガンランスのオススメ装備◆
    頭:ハイメタS
    胴:ギザミ
    腕:ギザミ
    胴:ギザミ
    脚:ギザミ
    うまく大砲珠と研磨珠を使えば、砲術王&砥石高速化&業物が発動する。
    他の飛竜でも、この装備は有効。
  • ボウガン
    雪山なら一番楽。
    ここでは★4まででも簡単に作れるイャンクック砲での戦い方を紹介します。

    アイテムはカラ骨【小】竜の爪必須。
    回復薬、こんがり肉、ホットドリンク、調合書、散弾Lv2も持っていくとよい。
    ボウガンは最大強化、シールド必須
    裸でもできるが、なるべく防御力の高い防具推奨。
    スキルは自動マーキング推奨。

    クエスト開始直後、支給品をとらずにエリア6に直行。
    高台に乗ってホットドリンクを飲むころにティガも来る。
    散弾でブランゴを掃除しても良いが、無視しても問題はない。
    あとはひたすら拡散弾Lv2を調合撃ち
    雪投げは少し横に歩けば避けられる
    途中でエリア8に移動するが、待っていればエリア6に戻ってくる。
    ただしエリア7→エリア3と移動することもあるので注意。
    エリア3でも、高台に乗って拡散の嵐
    ただし足場が狭く、油断していると突進や咆吼でかなり削られるので注意
    早ければ開始7分で討伐可能。

    雪山ならエリア8での戦闘も楽です。
    閃光玉を調合分も含めて最大数用意しましょう。
    隠し通路の近くで、ティガがエリア7への通路に背を向けたときに閃光玉。
    すると、横移動のできない場所に自らはまっていきます
    あとはお好きな弾をどうぞ。
    この方法は他の飛竜にも応用できると思われます。
  • ボマー
    ティガレックスの背後が壁か崖で後ろにジャンプできないような場所で閃光玉。
    ピヨると暴れるが、無視して大タル爆弾or大タル爆弾Gを設置。
    小タル爆弾や蹴りなりペイントボールなりで起爆。
    ピヨりから回復するまでその繰り返し。
    装備は 頭:アイルーフェイク 胴〜脚:マカルパ
    で、調合書い泙任蛤猯舛鮖っていき、エリア移動しつつ調合しても35分強で終了

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-20 (金) 01:36:35 (3593d)